社会的取り組み

ENSO ANGOの社会的取り組みについて

ENSO ANGOは、アンゴホテルズの運営哲学=アンゴ・フィロソフィーに則り、
次の取り組みを行っています。

動物実験をしておらず、高い生分解性が確認されている
シャンプー・コンディショナー・ソープの採用とロゴマーク開発による普及推進

デザイン:寺島賢幸(寺島デザイン制作室)

使い捨てプラスチックの客室、レストラン、バー、ラウンジによる使用の抑制

ENSO ANGOの客室アメニティーについて
~真の変化を生み出すために~

世界では 毎年800万トンのプラスチックごみが海に流れ込み海を汚染しています。
ENSO ANGOは美しい自然環境や共に生きるいのちを守るためそのようなライフスタイルの浸透を促進するために全館で、使い捨てプラスチックの削減に取り組んでいます。
その一環として日本のホテルでは当たり前に置かれている使い捨てプラスチックを使用した以下のアメニティグッズを客室に置いておりません。
・歯ブラシ
・シャワーキャップ
・髭剃り
真の変化を生み出すために 目の前のできることから。

アジアの最貧困地域で女性の雇用支援や
子供の生活支援を行うNGOと連携した客室備品の導入

ドライヤーポーチ(国境なき子供たちと連携・子どもたちの職業訓練支援)

レストラン・ラウンジにおける地産食材の優先的選択

コンセプト一覧

  • 5棟でひとつのホテル

    5棟を自由に回遊し、 暮らしているような住まう感覚で旅をする

  • 参加アーティスト

    世界の才能あふれる作家とのコラボレーション

  • ラウンジコミュニケーション

                       

    棟それぞれに特色のある宿泊ゲスト専用ラウンジ

  • 食へのこだわり

    京野菜や日本の食材を味わう

  • ホテルの朝食

                       

    選べる2種類の朝食スタイル

  • 社会的取り組み

    ENSO ANGOの社会的取り組みについて